2005年 初滑り 信州 野麦峠スキー場

乗鞍岳が見える

一昨々年の3月以来、3年振りの信州 野麦峠スキー場へ

今回の目的 

1.奈川村の名物 投汁そばを食べる
2.パウダースノーで滑る
3.温泉三昧をやる
4.美味しい トンカツを食べる(中津川市)

真っ青な空

樹氷が美しい

 1/8 野麦峠スキー場に、 10時前に到着

スキー場は、駐車場もゲレンデも ガラすきで、 すごい良い天気
真っ青な空、 パウダースノーで 気持の良いスキーが出来る。

昼食、コーヒータイムと休憩を取りながら
午前 5本 午後も 5本くらいと 1年振りのスキーであるが、元気に滑る。

3時半頃スキーを終え 宿に向かう、 雪、凍結が心配だったが、難なく 宿に到着
奈川温泉 富喜の湯旅館 である。

 

早速 温泉に入り、湯上りのビールを飲み、少し昼寝 そして又 温泉 そして 地酒と 美味い夕食

スキーの疲れからか、8時頃には、寝てしまいそのまま朝まで起きず  
夜中、星空の露天風呂には入れなかった。

雪を見ながら 露天風呂

内湯

この富喜の湯旅館は 日本秘湯を守る会々員の 宿であった。
10年以上前に 日本秘湯を守る会の宿を 2年で10軒泊まり 無料招待を獲得した事がある。

今は、3年で10軒だとの事なので、 又挑戦してみようと 日本秘湯を守る会の本を購入、

前回は、関東・東北方面だったが、
今度は、中部・北陸・長野 などで あと9軒を3年以内に行く計画をたてよう。

 

翌日1/9 

朝起きたら、何と! 雪が降っていた、 これじゃ、スキーはどうしようと思ったが

朝風呂に入り、 朝食後、元気を出してスキー場へ、

道は登り下りであるが、新雪の為、かえって走りやすかった。

雪の降るスキー場

雪が止み 新雪のゲレンデ

 ゲレンデは、昨日より混んではいるが、 リフト待ちもほとんどなく、 そのうち雪もやみ 晴れてきて

 又しても、 快調なスキーができる   降ったばかりの新雪のゲレンデは、気持ちが良い

 あまり人の滑らない 新雪のゲレンデも滑ったが、

 パウダースノーで、軽く 面白く滑れた。 快調なので、1時過ぎまで滑ってしまう。

投汁そば 2人前

仙洛旅館の露天風呂

 スキー場入り口の 渋沢温泉 仙洛旅館で、投汁そばを食べ 温泉にゆっくり入る



奈川に古くから伝わる「投汁そば」とは

そばつゆを沸かす鍋に、そばを入れたとうじ籠を浸してサツと汁でゆがいて食べるもの。
汁の旨味と、ほどよい濃度で、そぱ本来の味と香りが楽しめる名物料理
 

2時半過ぎに 中津川市に向けて 出発、

峠は雪深く、ゆっくり走行 30Km/hくらいだったが 峠越えして、 除雪車とすれ違ってからは、
雪は無く好調に走れ、 道の駅で遊びながらだったが 中津川には、 4時半には着いてしまう、

ねらいのトンカツ屋は準備中なので、 本屋やスーパーで買い物をして暇つぶし、
なぜか、鹿児島焼酎 霧島 など買い物してしまう。
 
5時半過ぎに とんかつ蔵屋へ  鹿児島黒豚 ロースカツ と ヒレカツ定食 を 食べる。、
待った甲斐があり、  美味い!

この店は、昨年夏に 御岳自然湖でカヌーをした帰りに偶然見つけた、美味い店である。

今回の目的を全て達成し、 自宅へと帰路に着く。