米軍 ・ WWU  装備

 

第二次大戦 初期 

太平洋戦線における、米海兵隊

、 

開戦当時の米軍は装備が古く、

WWT 装備をそのまま使用していました。

.

ミッドウェイ海戦時のミッドウェイ島 守備隊員

又は、フィリピン・コレヒドール島守備隊のつもり。

スプリングフィールドM1903に着剣している。

      ’05年07月 カルミンフィールドにて

 

------------------------------  欧 州 戦 線  米軍歩兵 ---------------------------------

1942ジャケット  鉄橋を守れ!  ムウさんと  

1943ジャケット    御殿場 にて

 

M-1カービン  (マルイ電動ユニット組込) セミオート
           コンバットのヘンリー少尉が使っていた銃
トンプソンM1A1 (マルイ 電動)
「コンバット」のサンダース軍曹が

使ったサブマシンガン(M1928)の軍採用

 

スプリングフィールドM1903A3 (KTW) エアコッキング               2005年5月購入

4X15 スコープを 取り付け

銃の左側にスコープを付けたので、オープンサイトも使える。

 

つい・・・落札、入手してしまった、米軍歩兵用装備品である・・・・    これから、米兵装備が始まってしまった・・・。

M1ヘルメット (プラレプリカ)
M1942ジャケット(S&Gレプリカ)

マスタードシャツ(S&Gレプリカ)
ウールパンツ  (S&Gレプリカ)

。      レギンス

左は、まとめて出品されていた、レプリカ           右は、実物 

 

”New" 陸軍歩兵 装備    

M1936サスペンダー  (S&Gレプリカ)

弾帯(実物)は、M1936の様だが不明

キャンティーンカバー (実物)

アルミキャンティーン (実物)

ファーストエイドポーチ(S&Gレプリカ)

ガバメントホルスター (中田商店レプリカ)

M4バヨネット

M1カービン マガジンポーチ

ホルスターの右のポーチは、WWU装備ではなく、

クイックンを入れる為のポーチ(中国製)

M1936 弾帯    (S&Gレプリカ)

トンプソンマガジンポーチ(S&Gレプリカ)

ガバメントマガジンポーチ(S&Gレプリカ)

.

.

.

.

.

.M1943ジャケット (中田商店レプリカ)

.

.

 

”New" 太平洋戦 初期海兵隊装備  

 

 

皿型 ヘルメット

,


MCメルメットカバー 

   リバーシブル  MCマーク入り

,

,

,

MC Xサスペンダー

スプリングフィールド弾帯

MCキャンティーンカバー


1917キャンティーン


ファーストエイドポーチM1918型 

(サムズレプリカ)


スプリングフィールド・ロングバヨネットと

バヨネットシース (レプリカ)
,

,

,

,

,


M1941 MC HBTジャケット

,

,

,

,

,

,

,

,

,

,

,


HBT トラウザーズは、陸軍用 

         (ボタンが違う)
,

,

,

,

,

,

,

,

,

,

,

左は、M1941 MC HBTジャケットのボタン

U.S. MARINE CORPS の刻印入り。

右は、HBT トラウザーズのボタン

陸軍の13スターである。

 

”New"

ミゼットバッグ (米国製 レプリカ)



ミゼットバッグ用ストラップ

 

M1911A1(ホビーフィックス) ダミーカート仕様 ヘビーウェイト モデルガン

 

M1 バヨネット 

”New" スプリングフィールド ロングバヨネット