2003年 夏 《 沖縄 》  

ダイビングと美味いもの、

そして、琉球王国の歴史に触れる

沖縄・真夏の空と雲

「 首里城から見た、沖縄の空と雲」

※下の画像をマウスポイントすると、もう1つの画像を表示し、画像説明文が表示されます。


ヒフキアイゴとナンヨウハギ

7/19 名古屋空港は梅雨空で曇りだか、

沖縄へ近ずくと、青空で積乱雲、真夏の天候だ、


那覇は、暑い、  

      
画像をポイントで 空港で迎えてくれた水槽での魚たち

 

空港から ダイビングショップの迎えで、 ショップへ直行
昼食後 ボートに乗船

本島近くのポイントで、 2本ダイブ 2年振りの潜行である、

やはり、南の海は、きれいで、魚もたくさん見える、アオウミガメにも会えた。

←写真をクリックすると、ダイビングスライドショーへ  

写真を一覧でご覧になりたい方は、下の慶良間の写真をクリックして下さい。

 

メニューダイビング終了後、7時頃、宿に付く

歩いて 平和通の「花笠食堂」で夕食

沖縄盛り合わせ定食と みそチャンプルー(へちま)定食を食べる。

 ← 沖縄盛り合わせ  安くて、美味かった

画像をポイントで 花笠食堂のメニュー

 

7/20 朝、 8時ショップの迎えで、 

慶良間へ 出発

写真をクリックすると、

ダイビング写真一覧のペーージへ。

 

市場の中のお肉屋さん

夕食を、どこで食べるか、考えながら、

ぶらぶらと 牧志市場へ、

 

画像ポイントで、市場内の肉屋さん

 

 

美味しかった、夜光貝 石嶺魚屋、   極彩色の魚がたくさん、

ここで、買って、2階の食堂で食べられるとの事で、 そこで食事

夜光貝、イセエビ、アオブダイのなどを購入 
      刺身は他に 中トロ、イカ、ゲソ などが付いていた
      ハコふぐの唐揚など初めて食べる(海の中でみたばかりだが)
沖縄の刺身がこんなに美味いと、驚く、
  

画像をポイントで 巨大な夜光貝 

 

ドラゴンフルーツ

市場2階の食堂

(写真は翌日朝撮ったもので準備中で、客はいません。) 

画像ポイントで  やお屋さんで売っていた ドラゴンフルーツ

食事後、国際通りなど ブラブラ歩き
      
沖縄ブクブクコーヒーなど 飲む

 

首里城

7/21 朝、バスで首里城へ

 

バスのフロントガラスには、沖縄の夏の空と雲が映る

 

画像ポイントで、首里城

 

琉球王の王座

首里城 宮殿

非常に暑かった

画像ポイントで 宮殿内の琉球王の王座

明治維新で、琉球国は日本国領土になる と知る

 江戸時代までは、琉球国が存在し、琉球王もいたのである。

 

ミニチュアの宮殿

宮殿内に展示してある

琉球王の 王冠 

 

画像ポイントで 宮殿前広場に並ぶ人々

 (ミニチュアです)

 

シーサーの蛇口

首里城内 のトイレ

水道の蛇口が、シーサーになっている

画像をポイントで  シーサー(蛇口)のアップ

帰りはタクシーで、ホテルへ

ホテル前の ソバ屋で、沖縄ソバ ソーキソバを食べる、

 

その後、タクシーで空港へ、空港で売店なとフラ付き 帰路に着く

空路、昨年行った、奄美大島は良く見えたが、  屋久島は山岳部分に雲がかかっていた。

名古屋地方は、あい変らずの梅雨空である。